所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



ハッリ・コスキネン監修のホテル、京都に誕生

Category : 見る北欧, ニュース  Keyword : ハッリ・コスキネン 2019年09月05日

fashion pressさんで見つけた記事です。

「マヤ ホテル キョウト」ハッリ・コスキネン監修で京都に、フィンランド「カフェ・アアルト」日本初上陸

プロダクトデザイナーのハッリ・コスキネンがデザインを手がけた「マヤ ホテル キョウト(MAJA HOTEL KYOTO)」が、京都中心地河原町エリアに2019年12月下旬にオープンする。1Fにはフィンランド発「カフェ・アアルト(CAFE AALTO)」が日本初上陸。

これは楽しみ!
ハッリ・コスキネンは、ガラスブロックの中に電球が入った形の「ブロックランプ」でおなじみの、私も大好きなデザイナーです。こうした有名デザイナーが手掛けるホテルって、わりと高級なことが多いのですが、このホテルはいわゆるカプセルホテルであるところがポイント高し。

値段はまだ出ていませんが、リーズナブルに宿泊できそうですね。

1階には、フィンランドの代表的な建築家、アルヴァ・アアルトがデザインした「カフェ・アアルト」が入るということで、こちらも楽しみです。

オープン時期は2019年12月下旬とまだちょっと先ですが、ぜひ行ってみたいと思います。

マヤ ホテル キョウト
オープン時期:2019年12月下旬
予約開始時期:2019年10月中旬~ ※予定
住所:京都府京都市中京区柳馬場通六角上る槌屋町92
営業時間:24時間予定(カフェは未定)

スポンサーリンク




秋の「東京蚤の市」、今年は3日間開催

Category : 買う北欧, イベント情報 2019年09月03日

おなじみ、手紙舎さんの「東京蚤の市」が、11月15~17日に開催されます。
16回目になる今回、会場を東京・立川の国営昭和記念公園に移し、初めての3日間開催です。

【第16回東京蚤の市概要】

日程:2019年11月15日(金)~ 17日(日)
会場:国営昭和記念公園(東京都立川市緑町3173)
時間:9:30〜16:00
料金:前売り券800円、当日券1,000円、中学生以下無料

「東京北欧市」「東京豆皿市&豆花器市」も同時開催、占いを楽しめる新コーナーも登場とのことです。


「はじめまして、ルート・ブリュック」展

Category : 見る北欧, イベント情報 2019年08月25日

兵庫県・伊丹市立美術館で行われる「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」展(9月7日〜10月20日)に合わせて、大阪・心斎橋の「dieci(ディエチ)」が運営するギャラリースペース「208」で、「はじめまして、ルート・ブリュック」展が開催されます。

「はじめまして、ルート・ブリュック」展
日程:2019.8.31 土 – 9.15 日
場所:〒541-0059 大阪市中央区博労町 4-3-14 柴田ビル205,207,208
時間:12:00-19:00
休館日:9/3,4,10

これからブリュックと出会う人のための自己紹介のような展示ということで、展覧会の公式図録、展覧会オリジナルグッズも一部販売されます。夏の終りにふらりと立ち寄ってみたいですね。


フィンランドの陶芸家、ルート・ブリュック展

Category : 見る北欧, イベント情報 2019年08月23日

フィンランドを代表するアーティスト、ルート・ブリュック。
アラビアの美術部門専属アーティストとして、またテーブルウェアやテキスタイルのデザイナーとして、世界的に活躍しました。

日本で初めて、その多彩な仕事が網羅的に紹介される本展。約180点のセラミックやテキスタイルなどが展示されます。東京ステーションギャラリーに続いて、伊丹市立美術館で開催されます。

私は一足先に東京で見てきたのですが、良かったですよー。

こんな感じで陶板がずらりと並んでいたり。

異様に可愛らしいドローイングが並んでいたり。オススメです。

「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」

会  期:2019年9月7日(土)-10月20日(日)
会  場:伊丹市立美術館・伊丹市立工芸センター
休 館 日:月曜日(9月16日・23日・10月14日は開館、9月17日・24日・10月15日は休館)
開館時間:10:00-18:00(入館は17:30 まで)
入 館 料:一般800(700)円、大高生450(350)円、中小生150(100)円

【巡回】
岐阜県現代陶芸美術館(2020年4月25日−7月5日)
久留米市美術館(2020年7月18日−9月6日)

公式サイト:https://rutbryk.jp/


フィンランド陶芸とマリメッコの展覧会

Category : 見る北欧, イベント情報  Keyword : マリメッコ 2019年08月22日

大阪市立東洋陶磁美術館で、フィンランド陶芸とマリメッコの展覧会が、2展同時開催中です。

「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア」、「マリメッコ・スピリッツ フィンランド・ミーツ・ジャパン」

日程:令和元年7月13日(土)~令和元年10月14日(月)
休日:月曜日(ただし7/15、8/12、9/16、23、10/14は開館)、7/16(火)、8/13(火)、9/17(火)、24(火)
時間:午前9時30分~午後5時 (入場は16:30まで)
料金:一般1,200(1,000)円、高校生・大学生700(600)円

これ、どちらの展示も興味があるという人が多いのではないでしょうか。
2展共通チケットというのは分かりやすくお得感があっていいですね。

さらに、東洋陶磁美術館のホームページに割引券もあります。詳しくはホームページを御覧ください。
http://www.moco.or.jp/exhibition/current/?e=529