所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



初の土日開催!「湘南 蚤の市 インテリア ラウンジ」

Category : イベント情報 2018年02月23日

毎月第3月・火曜日に行われている湘南蚤の市が、初の土日開催です。

1点モノのアンティーク家具を中心に、インテリア雑貨が集まる2日間

毎回大変ご好評いただいている、本場フランス、プロヴァンスの蚤の市を再現した「湘南 蚤の市」。

初の土日開催となる今回は、椅子やチェスト、本棚など、いつもの蚤の市では登場しない大型家具を中心にインテリア雑貨を集めました。
また、通常のように屋外ではなく、湘南ラウンジでの開催となりますので、暖かい室内でゆっくりご覧いただけます。

湘南 蚤の市~インテリア ラウンジ~
会期:2018年2月24日(土)・25日(日) 10:00~16:00
会場:湘南T-SITE 1号館2階 湘南ラウンジ/神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1

写真を見る限り、どのお店もいい雰囲気です。
土曜日曜、どちらかしか出店しない店もありますので、両日行ってみるのもいいかも。


スポンサーリンク




Amazonプライム・ビデオ無料お試し登録

マリメッコの茶室にサウナ!「マリメッコの暮らしぶり」展

Category : イベント情報  Keyword : マリメッコ 2018年02月13日

tabroomさんで見つけた記事です。

マリメッコ監修のお茶室が登場!「マリメッコの暮らしぶり」展、開催中

2018年2月28日(水)まで、東京・東陽町の「GALLERY A4(ギャラリーエークワッド)」にて、「マリメッコ・スピリッツーElämäntapa(エラマンタパ) マリメッコの暮らしぶりー」が開催されています。

Marimekko Spirit – Elämäntapa (マリメッコの暮らしぶり)–
会期:2017年12月15日(金)-2018年2月28日(水)
会場:東京都江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1F
TEL:03-6660-6011
http://www.a-quad.jp

マリメッコの展覧会、最近多いですよね。
今回の展覧会、昨年全国を巡回していた「マリメッコ展」と何が違うのかというと・・・。

今回のこれは、大規模なインスタレーションが見もの。
マリメッコ監修の茶室や、サウナ(!)まで設置しているそうです。

なかなかにインスタ映えのしそうな展示です。

この展覧会も、全国を巡回するそうです。
茨城県陶芸美術館、岐阜県現代陶芸美術館、山口県立萩美術館・浦上記念館、大阪市立東洋陶磁美術館などなど。

また詳細が分かりましたら掲載いたします。

名古屋タカシマヤで民藝の展示即売会

Category : イベント情報 2018年02月11日

「民藝の日本」展と同時開催の、展示即売会です。

「用の美とこころ 民藝展」

【詳細】
会期:2018年2月23日(金)〜2月28日(木)
会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ10階催事場
入場料:無料

こちらは展示即売会ですので、「民藝の日本」展と違い、入場無料。
会期終了が「民藝の日本」より一週間早いので、お間違えのないように。


「民藝の日本」展、名古屋高島屋で開催

Category : イベント情報 2018年02月10日

民藝の日本展、次は名古屋高島屋で開催です。

「民藝の日本 -柳宗悦と『手仕事の日本』を旅する-」

大正時代末期に、思想家の柳宗悦(やなぎむねよし)(1889-1961)を中心に提唱された民芸運動は1936年、東京・駒場の地に「日本民藝館」を創設するという成果に結実しました。
以来、優れた民芸品の蒐集や保存、展覧会の活動などがなされ、2016年10月に創設80周年を迎えました。
本展覧会では、「民芸」の黄金期であった江戸時代後期から昭和時代(1950年代頃まで)に焦点をあて、柳宗悦が日本各地で蒐集した日本民藝館の所蔵品を中心に、各地の民芸館の所蔵品を加え、約170点の優品で構成します。

【詳細】
会期:2018年2月23日(金)〜3月5日(月)
会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ10階催会場
入場時間:10:30〜19:30 (20:00閉場)
※但し、最終日は16:30まで(17時閉場)
入場料:一般 800円、大学・高校生 600円、中学生以下無料 ※全て税込み

民藝運動との関わりが深い、髙島屋での開催ですので、期待できそうです。
今回の目玉は、芹沢銈介の作品「日本民藝地図(現在之日本民藝)」。

なんと、6曲1双及び4曲1隻、170.0×1332.0cmの大作です。
日本地図に各地の民芸品が細かく描かれているそうで、ぜひ近づいてじっくりと見たいものです。

また、高島屋ではおなじみの、展示即売会も2月28日まで同時開催されます。
→ 用の美とこころ 民藝展
やっぱり見るだけじゃなく、買いたいですよね。


赤坂蚤の市にユナイテッドアローズが参加

Category : イベント情報 2018年01月31日

Fashion Pressさんで見つけた記事です。

「赤坂蚤の市 in ARK HILLS」開催 – ユナイテッドアローズがリユース商品を販売

東京都港区のアークヒルズにて「赤坂蚤の市 in ARK HILLS」が、2018年2月25日(日)と3月25日(日)の2日間限定で開催される。

【開催概要】
赤坂蚤の市 in ARK HILLS
日時:2018年2月25日(日)11:00~16:00、2018年3月25日(日)11:00~17:00
場所:アークヒルズ アーク・カラヤン広場 ※雨天決行、荒天中止
住所: 東京都港区赤坂1-12-32
店舗数:70店舗

おなじみの赤坂蚤の市ですが、今回は特別企画としてユナイテッドアローズが参加するそうです。
規格外や基準以下として販売できなくなった商品を、ひと手間かけて再生させて販売するという、いまっぽい試みです。