所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



なぜ、ムーミンは日本で一番人気なのか/週刊ダイヤモンド誌

Category : ニュース  Keyword : ムーミン 2015年03月12日

連日のムーミンネタで恐縮ですが、経済誌、週刊ダイヤモンドにムーミンが取り上げられました。
なぜ、ムーミンは日本で一番人気なのか 本国トップが明かす10年で売上高6倍の“裏事情”

テレビアニメの著作権に頼るビジネスモデルを、すっぱりとやめる決断をした会社。
その理由として、ムーミンの持つアート性をあげています。

世界にはいろいろなキャラクターがありますが、それがアートとして成り立つキャラは実はあまり多くありません。トーベ・ヤンソンは作家でもあり、画家でもあり、ムーミンはアート性を帯びた世界の数少ないキャラの一つです。

確かに、人気キャラは数あれど、アート性を持ったキャラというのは、そうそういません。
アート性を前に出しはじめてから、展覧会や博物館のイベントがニュースで取り上げられ、映画監督やデザイナー、作家などが興味を示してくるようになったそうです。
「アーティストのトーベ・ヤンソン」と組みたい!という気持ちが喚起されたのでしょうね。

それにしても、本国を除く世界売上の50%を日本が占めるというのは、すごいことです。
2016年にはムーミンテーマパークも出来るとのこと。
どうなりますことやら。


スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

失敗した買い物 6、柳宗理のディナーフォーク

ミナ・ペルホネン chochoシリーズのカップ

明日開催!ヨーロッパ蚤の市

A.P.C.からチュニジアの生活雑貨がリリース