所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



いい感じのゆがみ、沖縄、読谷のお茶碗

Category : 買う民芸  Keyword : 読谷焼 2015年03月18日

沖縄、読谷焼(よみたんやき)のお茶碗です。
おそらく、北窯のものです。

「イッチン」と呼ばれるものです。
イッチンっていうのは・・・要は、スリップウェアですね。
スポイドみたいな道具で、文様を盛り上げて描いていく手法です。

RIMG0614
RIMG0616

まるで彫刻みたいに、盛り上がっています。
いい感じの無骨さです。

RIMG0615

見ての通り、かなり歪んでます。
これだけじゃなくって、楽天の読谷北窯のページを見ると、このぐらい歪んでるのが普通みたいです(笑)
無骨さを活かすため、鮮やかなフルーツとかを盛っても面白そうです。

スポンサーリンク




Amazonプライム・ビデオ無料お試し登録
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

ミナ・ペルホネンの生地を使った学習イス、登場

ディック・ブルーナのデザイン展

恵文社でリサ・ラーソンの「ミニフェア」、開催中

昭和レトロ、栄木正敏デザインのカップ&ソーサー