所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



良かった買い物 6、ロイヤルコペンハーゲン フィッシュ ボウル(プレート?)

良かった買い物シリーズ、第6弾です。

今回はこちら、ロイヤルコペンハーゲンのフィッシュボウルです。
ボウル、と書きましたが、プレートかもしれません。
僕の使っているこの形(27×21.5×3.5cm)は、今はメーカーでは廃盤となっているようです。
もうちょっと深いのなら売ってるみたいですが。

どこでどうやって手に入れたのか、全く覚えていません。
買ったのか、もらったのか・・・。
気が付くとこの10年、ほぼ毎日使っています。
このお皿、何がそんなに良いかといいますと。

P4022804

しっぽが持てる!
いや、ほんとはこんな持ち方しちゃ駄目なんだろうけど。

私は在宅ワーカーなので、お昼ごはんは自分で用意するわけです。
料理がほとんどできないので、基本、パスタを茹でてレトルトのソースをかけるだけです。
週に3日はパスタです。

そんな、手抜き昼飯の時に、ちょうどいいのですよ、このお皿。
しっぽをキュッと持って、湯を切ったパスタをザバッと入れたり、そのまましっぽを持って食卓に持って行ったり、取り回しがしやすい。
しっぽのおかげで、絶対に落とさないという安心感があります。

RIMG0653

色違いの裏側。
そこそこ深さがあるので、カレーとかも食べやすいです。

ロイヤルコペンハーゲンっていうと、デンマーク王室御用達のティーセットとかが有名ですが、僕はパスタとかカレーとか、庶民の昼ごはん専用として使っています(笑)

スポンサーリンク




Amazonプライム・ビデオ無料お試し登録
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

「暮しの手帖」初代編集長、花森安治の展覧会

tabroomさんで、ミナ ペルホネン展覧会 in 長崎 の写真が見られます

ユニクロとマリメッコのコラボ!

良かった買い物 19、小ぶりなカッティングボード