所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



淡い色合いがきれいな、小代焼の箸置き

Category : 買う民芸  Keyword : 小代焼 2015年04月17日

熊本・小代焼(しょうだいやき)、瑞穂窯の箸置きです。

コザルが箸置き好きなのは前から申し上げている通りですが、これは我ながら、なかなか渋いチョイスだと思います。
確か、金沢の雑貨屋さんで買ったものです。
ファンシーになる一歩手前ぐらいの淡い色彩と、なんともいえないぽってりとした厚みが気に入って購入しました。

RIMG0671

お箸はもちろん、ナイフとフォークぐらいなら置けます。
食事の時よりも、ケーキとか食べる時に使うことが多いです。

ここで「コイツ、おやつ食うのにいちいち箸置きにフォーク並べてるのか?」とお思いの皆さん。
そうなんです。
コザルは、ひとりでカップ麺を食べるときも、いちいち箸置きにお箸を並べているのです。
この10年、ずっとそうしています。

なぜかって言われると・・・。
たぶん、癖です(笑)

スポンサーリンク




Amazonプライム・ビデオ無料お試し登録
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

名古屋 「お持ち帰りアートⅡ」に出品します

美しい形と肌合い、小代焼のピッチャー

BSで「樹木希林の骨董珍道中」再放送、第4回は京都の骨董市を訪ねる

A.P.C.からチュニジアの生活雑貨がリリース