所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



良かった買い物 10、深澤直人「デザインの輪郭」

Category : 読む民芸  Keyword : 深澤直人良かった買い物 2015年05月25日

これは、すごくいい本です。
いきなり太字で失礼します(笑)

今をときめく深澤直人さんが、10年前に出した本です。
今読んでもまったく色褪せない、というか、むしろ10年前よりも今のほうがグッとくる内容でした。

RIMG0739

いつも冷静で落ち着いている印象の深澤さんですが、森のなかに一人で一軒家を建てようとして何度も失敗するエピソードなどは、人間味があふれていて面白いです。
深澤さんでも失敗するんですね、当たり前ですけども。

そんな中でも、一番感銘を受けたのがこれ。

RIMG0741

「人間は、他人のためにやっているという感情をもってやると、汚れてしまいますよ」

これは、すごい言葉だと思います。
「他人のために」と思ってやったことって、後から見ると利己的だったりするんですよね。
今回読み返してみて、あらためてこの言葉を噛み締めました。

スポンサーリンク




この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

scopeの「新生活に必要なものってなんだ?」特集が面白い

名古屋クリエイターズマーケット vol.38 に出展します

ミナ・ペルホネン chochoシリーズのカップ

ミナ・ペルホネンの「プリント」