所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



無印良品で安かった、益子焼の小皿

Category : 買う民芸  Keyword : 無印良品 2015年06月16日

栃木県、益子焼(ましこやき)の小皿です。

無印良品は、「手作り」と「工業製品」の間、「民藝」と「プロダクト」の間ぐらいの商品が多い印象があります。
なので、いろんなタイプの部屋に馴染みやすい。

食器では、民藝の窯元と組んだ商品をたびたびリリースしています。
これは益子焼。

RIMG0919

旧製品なのでしょう、定価600円が50%OFFになってました。
さらに無印良品週間なので、1枚270円!
安い!

これ、お漬物を置くのに最適だと思うんですよ。
福神漬でも、酸茎でも、たくわんでも、カラフルな漬物の色が映えそう。
・・・うち、お漬物あんまり食わないですけど(笑)

Exif_JPEG_PICTURE

というわけで、とりあえず、置物の台座に。
ものすごくしっくりきてます。
もともとこうやって売ってたみたい。


スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

大山崎山荘美術館「三國荘展」に行ってきました

アルテックの定番スツール、無印良品で販売

豊田市民芸館に行ってきました

Holmegaard のFlora に花を入れてみる