所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



北欧のテキスタイルみたいな、とうがらしの鉢植え

Category : 買う北欧 2015年07月25日

毎月25日は、京都の北野天満宮で、通称「天神さん」と呼ばれる市が開かれます。
骨董品から古着、食料品など、さまざまなお店が並び、ご近所の人や遠方の人や外国人など、鬼のような人出で賑わいます。

そこで本日、同居人が朝の6時起きで買ってきたのが、これ。
ずいぶん可愛らしいこの鉢植え、とうがらしだそうです。

RIMG0972

一つの鉢から、こんなに色の違う実がなるんですね。
コザル(仮名)は植物にはまったく疎いので、なんか新鮮です。
テキスタイルデザイナーとかは、こういうのを日常的に見て、発想をふくらませていくんでしょうね。

この色、これからどんどん変わっていくらしいので、楽しみです。

スポンサーリンク




この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

バーナード・リーチの知られざるエピソード

沖縄の陶器が多く集まる、オキナワン・マーケット

失敗した買い物 1、アラビアのオマのカップ(マグカップ?)

マリメッコの茶室にサウナ!「マリメッコの暮らしぶり」展