所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



セブンチェアとミナ・ペルホネンのコラボ、店頭販売開始

Category : ニュース  Keyword : アルネ・ヤコブセンミナ・ペルホネン 2015年08月27日

tabroomさんで見かけた記事です。

ミナ ペルホネンコラボのセブンチェア、いよいよ店頭販売スタート
2015年7月より、東京・青山のREPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMAと、大阪・梅田のREPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE OSAKAにて「セブンチェア in dop」の販売が開始されました。

アルネ・ヤコブセンの代表作「セブンチェア」は、デザインされて今年で60年なのだそうです。
それを記念したこのコラボモデル。
記事によると、

セブンチェアに張り込まれている新素材生地「dop」は表裏の配色を変えているのが最大の特徴。使い込んですり減ると裏の色が現れ、経年変化を楽しめるようになっています。

とのこと。
ミナのジーンズなんかでもあった、この「すり減ると裏の色が現れる」ギミック。
実際にすり減るまで使う人、何年後に現れるでしょうか。
その際はぜひ、ブログとかで見せていただきたいです。


スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

ダイソンのハンディクリーナーDC61、使用レポート2 アタッチメントが多い!の巻

無印良品の「記念日リマインドサービス」と「MUJIマイル」という名の魔物

「九州 蚤の市」初開催

使いやすい、柳宗理のオタマ