所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



D&DEPARTMENT 京都店に行ってきました

Category : 見る民芸 2015年08月30日

昨日、D&DEPARTMENT 京都店に行ってきました。
あ、写真は公式サイトからの借り物です。
この季節、まだ銀杏は色づいてませんよ、念のため。

京都店は、なんと佛光寺の境内にあります。
この佛光寺というお寺は、特に観光スポットというわけでもなく、知らない人も多いかもしれません。
なんでこんなところに、と疑問に思っていたのですが、行ってみても疑問は解けませんでした(笑)
まあ、それはともかく。

面白かったのは、いわゆる「京都のお土産物屋さん」では無かったこと。
もちろん京都の工芸品もありましたが、日本各地の民芸品やアメリカ製の工具箱など、京都以外の物も数多く並んでいました。
地元の人間としては、その方が楽しめます。

同じ境内にカフェもあり、ぽつぽつと夕立の雨が降ってきたので、雨宿りがてら入ってみました。
畳敷きの室内に、長大作の低座椅子がずらっと置いてあります。

s5016zm3
↑これがずらっと。

窓の外、お寺に降る雨を眺めながら、モダンな椅子に腰掛け、静かにお茶を飲む・・・なんかオレ、かっこ良くない?
ほんとはお茶じゃなくて、きなこあんみつを食べてましたが。

四条の街なかから10分弱とは思えない、落ち着いた雰囲気でした。
また行こうと思います。


スポンサーリンク




この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

芍薬が一気に咲いた

21_21 DESIGN SIGHTで、深澤直人ディレクションの民藝展

質の高い作品が揃う「銀座・手仕事直売所」開催

ヴィヴィアン・ウエストウッドと有田・伊万里焼のコラボ!