所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



正方形の小皿 小代焼

Category : 買う民芸  Keyword : 小代焼 2014年12月30日

熊本の小代焼(しょうだいやき)ふもと窯の小皿です。
モダンな柄で、現代の食卓にもよく合うものが多いです。

お皿やお椀は基本、丸いものが多いですが、四角いのもあると、食卓に変化がついて、見栄えが良くなります。
これは8cm角ぐらいの小皿。
塩昆布とかのせてお茶を飲む時用のものでしょうか。
醤油や餃子のタレを入れてもいい感じ。
洋食でも、ちょっとしたマカロニサラダ的なもの(笑)をのせるのにちょうどいいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とあるお店の方がおっしゃってたんですけど、陶器に丸いものが多いのはなぜか、というと、作るときにろくろを使うからだそうです。
平たいお皿でも、ろくろで回転させて切ると、底が安定したものが作りやすいとのこと。

でも、多少がたつきがあるのも、民芸の味っぽくていいですよね。

スポンサーリンク




この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

いま、植物と暮らすのが流行ってる?

ミナ・ペルホネンとデンマーク家具のコラボ

マリメッコ展、全国巡回が決定!

A.P.C.からチュニジアの生活雑貨がリリース