所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



大山崎山荘美術館にて、ルーシー・リーとハンス・コパー展

Category : イベント情報  Keyword : ルーシー・リー 2015年09月10日

9月19日より、大山崎山荘美術館にてルーシー・リーとハンス・コパーの展覧会が開催されます。

かたちのであい 
ルーシー・リー、ハンス・コパーと英国陶磁

2015年9月19日(土)-2015年12月13日(日) 
午前10時~午後5時

一般900円/高・大学生500円/中学生以下無料

もともと大山崎山荘美術館は民藝運動との関係が深く、普段からバーナード・リーチや濱田庄司などが常設されています。

今回は「英国陶磁」という切り口から、リー、コパー、民藝の作品が展示されるようです。リーもコパーもイギリス人ではありませんが、戦禍を逃れるためにイギリスに亡命、そこでリーチと出会います。

「薄くて軽やか」なリー/コパーと、「重厚で素朴」なリーチには対立もあったようですが、実際に並べるとどんな感じに見えるんでしょうね。近いうちに見に行く予定なので、またレポートいたします。


スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

小鹿田焼、深さのあるお皿

リサ・ラーソンのマグネットが、食器用洗剤のおまけで付いてくるキャンペーン

日本を代表する染色家でデザイナー、芹沢銈介展

北欧の食器に馴染む、出西窯の湯呑み