所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



失敗した買い物 番外編、白山陶器のふたもの(小)をなんとかする

Category : 買う民芸  Keyword : 失敗した買い物波佐見焼 2015年11月25日

今回は「失敗した買い物 番外編」です。
別に製品自体が悪いわけでもないのに、俺ごときに「失敗」の烙印を押されてしまった可哀想なものたちを、なんとか復活させてみよう、という趣旨のコーナーです。

今回はこちら。

RIMG1114

失敗した買い物の第5回で紹介した「白山陶器のふたもの(小)」
形が可愛くて購入したものの、使いみちがなく、ずっとほったらかしになっていました。
食事に使うには、ちょっと小さすぎるんですよね。

そこで。
こんなものを入れてみました。

RIMG1116

そう、これは金平糖です!
そんな、太字で言うようなことでもなかったですね(笑)

僕はわりと夜更かしをしがちなのですが、夜中に起きていると、異様に甘いものが食べたくなる時があります。
そんな時、これまではコンビニにチョコレートだのアンパンだのを買いに行ってたのですが、さすがに40歳を過ぎ、夜中にそんなものを食べると翌日具合が悪くなることに気付きました。
・・・気付くの遅え。

RIMG1115

というわけで、これからはこの金平糖を一粒食べて、甘いものへの欲求を落ち着かせようという作戦です。
余計に火が着いちゃうかもしれませんが。

「白山陶器のふたもの(小)」、これから我が家では「金平糖入れ」として活躍してもらいます。
末永くよろしく。

スポンサーリンク




Amazonプライム・ビデオ無料お試し登録
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

ミナ・ペルホネン展覧会「ミナカケル」 レポートその3

ユニクロ×マリメッコ、3月30日(金)より販売開始!

北欧食器にも合う、出西窯と小鹿田焼の展示会

大きさがちょうどいい、沖縄、読谷焼の箸置き