所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



BSで「樹木希林の骨董珍道中」再放送、第4回は京都の骨董市を訪ねる

Category : ニュース 2016年01月14日

昨日から、『温故希林~樹木希林の骨董(とう)珍道中』という番組がBSプレミアムで再放送されています。1月15日(金)は、第4回「骨董(とう)と暮らす」では、希林さんが京都の骨董市を訪ねます。

BSプレミアム 温故希林~樹木希林の骨董珍道中~ 第4回「骨董と暮らす」
午後7時00分~午後7時30分

樹木希林さんが、庶民派の骨董(こっとう)専門家と連れ立ち、古い物を温める紀行珍道中。国内の骨董聖地に、のみの市や蒐集(しゅうしゅう)家を訪ねる。第4回は「骨董と暮らす」。京都・東寺の鎌倉時代から続く骨董市で掘り出し物探しに挑戦。同じ京都では有数の目利きの自宅を訪れ、質・量ともに圧倒される。内装全てを骨董品尽くしにする暮らしぶりを拝見する。最後は、希林さんの邸宅を訪問し、その骨董哲学について聴く。

東寺の骨董市というのは、毎月21日に開催されている通称「弘法さん」のことですね。僕もたまに行きますが、境内にところせましとお店が並び、いつもくたくたになってしまいます。

骨董専門家は、あの巨大な市でどんなものを選ぶんでしょう。
楽しみです。

ちなみに、明日12日(木)は、第3回「着物」編。京都の骨董店では、究極の「はぎれ」コレクターを訪ねるのだとか。
こちらも面白そうです。


スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

「鳥獣戯画制作キット」が面白い

陶芸家 ルーシー・リー展、全国を巡回

絵本はここから始まった− ウォルター・クレインの本の仕事

アラビアのムーミンプレート(スティンキー)