所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



なんでもない瓶やうつわを描き続けた画家、モランディ展

Category : イベント情報 2016年01月15日

20世紀イタリアを代表する画家、ジョルジョ・モランディの展覧会が、17年ぶりに日本で開催されています。

卓上のビンや容器、花瓶など、一見なんでもないモチーフを描き続けたモランディ。
穏やかでありながら緊張感のあるような絵で、大好きな画家です。

ジョルジュ・モランディ ~ 終わりなき変奏 ~

会場:兵庫県立美術館
会期:2015年12月8日[火]-2016年2月14日[日] 月曜日休館
時間:午前10時~午後6時(金・土曜日は午後8時まで) 

巡回スケジュール:
東京ステーションギャラリー: 2016年2月20日(土)~4月10日(日)
岩手県立美術館: 2016年4月16日(土)~6月5日(日)

兵庫か東京か、どっちに行くか迷ってます。
東京ステーションギャラリー、まだ入ったことないから行ってみたいんだよなー。


スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

ディック・ブルーナのデザイン展

神戸にてクリエイターがブースを出店 「KIITO マルシェ 2016」

ベトナム雑貨、レックス・ホテルのカップ&ソーサー

アラビアのムーミンマグ(スニフ)