所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



いま、鳥取が熱い?

Category : 読む民芸 2016年03月22日

週末、京都のロク(http://www.rokunamono.com)という生活用品のお店に行ってきたのですが、そこで頂いてきた冊子です。
鳥取のPR誌です。

冊子には民藝特集も。
山根窯、延興寺窯、因州・中井窯と、鳥取の三窯元です。
・・・どれも持ってないな、オレ。

RIMG0259

鳥取、行ってみたいな、とか思っていたら、FASHION-HEADLINEさんでも鳥取特集の記事が。
ひょっとしていま、鳥取が熱いのでしょうか。

FASHION-HEADLINE 鳥取特集
因州和紙・中原商店「伝統と伝承は違う」―リトゥン山縣さんと故郷・鳥取を訪ねる【鳥取の旅 vol.1】
因州・中井窯ー引き算で生まれた緑・白・黒の器【鳥取の旅 vol.2】
鳥取・延興寺窯ーたとえ二流の土でも、一流の美を作りたい【鳥取の旅 vol.3】

延興寺窯の面取りした湯呑み、ちょっと欲しいんですよね。
モランディっぽいムードに惹かれています。

スポンサーリンク




この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

Found MUJI で特別な文房具を集めた企画展「つくる文房具」

仕事を選ばないリサ・ラーソン、「おーいお茶」とコラボ

リサ・ラーソンが付録の「リンネル 5月号」、発売延期に

渋い色と模様、読谷焼の小皿