所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



書籍で紹介されている品が実際に買える「民藝の教科書」展

Category : 読む民芸, イベント情報 2016年04月25日

手仕事フォーラムさんで見つけた記事です。

民藝の教科書展

昨年ご好評を頂いた「民藝の教科書展」@吉祥寺、今年も開催が決定!!!
ロングセラーとなっているグラフィック社「民藝の教科書」シリーズに登場する “いまを生きる民藝” の品々を展示販売します。

「民藝の教科書」シリーズは、歴史的背景や思想よりも”いまの民藝”を紹介することにこだわった書籍です。
第1巻は「うつわ」、そのあと「染めと織り」「木と漆」「かごとざる」「手仕事いろいろ」「暮らしの道具カタログ」の全部で6巻。

その書籍で紹介されている品々が展示販売されるというのは、素敵なイベントです。
全国の書店で巡回してほしいですね。

スポンサーリンク




Amazonプライム・ビデオ無料お試し登録
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

ミナ・ペルホネン「call」でテラスマーケット開催

いま、植物と暮らすのが流行ってる?

brutus最新号は「骨董」「日用品」特集

京都人らしく、祇園祭を見に行くの巻