所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



沖縄の工芸を総合的に紹介する展覧会

Category : イベント情報 2016年05月12日

沖縄の工芸作品を総合的に紹介する展覧会が、愛知県陶磁美術館で開催されています。

沖縄の工芸 ―琉球ガラス・陶磁器・染織・琉球漆器―

会期:2016年4月16日(土)-6月19日(日)
会場:愛知県陶磁美術館 本館 第1・2展示室
開館時間:午前9時30分から午後4時30分まで(入館は午後4時まで)
休館日:毎週月曜日
観覧料:一般900円・高大生700円・中学生以下無料 

近世から現代までに作られた沖縄の工芸作品が、陶磁器、琉球ガラス、染織、琉球漆器の4分野から、104点並びます。沖縄の工芸の総合的な展覧会は、この地域では初めての試みだそうです。


スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

北欧ヴィンテージが集まる蚤の市

眺めているだけで楽しい、芹沢銈介作品集

イッタラの基幹店、東京・新丸ビルに9月12日オープン

スウェーデン大使館にて、インテリアデザインのイベント