所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



ミナ・ペルホネン、パス・ザ・バトンのスープカップ

Category : 買う北欧  Keyword : ミナ・ペルホネン 2015年01月08日

パス・ザ・バトンというお店で取り扱っている、ミナ・ペルホネンのカップです。
昨年、東京旅行に行った時、丸の内店で買いました。
確か、1個1,400円ぐらい。
ミナの商品にしては、ずいぶん安いですよね。

なんでこんなに安いのかというと、このパス・ザ・バトンという店のコンセプトにその答えがあります。
引用しますと、

・・・企業の仕組や、理屈もあるのでしょうが、シーズンを過ぎた洋服や、ちょっとしたキズだけのB品が、沢山たくさん捨てられているのって、本当にもったいない。
一度舞台を降りたモノたちは、その本質の価値を失ってしまったわけではありません。
PASS THE BATONでは、それらにもう一度光を当ててみる事にしました・・・

元々のメーカーでB級品扱いになったものを、ミナとパス・ザ・バトンがリメイクしたんですね。
とはいえ、実際の使用には全く問題なく、このカップも、正直どこがB級だったのか、未だにわかりません。
裏面にはロゴ入り。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回、調べてびっくりしたのですが、このカップ、なんとアマゾンで買えます(笑)。
このカップ以外にも、ミナ・ペルホネン × パス・ザ・バトンの商品がたくさんラインナップされています。


→ PASS THE BATON ミナで検索

もともと、捨てるのがもったいないというところから始まった商品ですから、いろんな場所で買えるのは嬉しいですね。
わざわざ東京に行かなくてもいいし。
とはいえ、店舗には面白い商品がいっぱいあるので、また東京に行った時には立ち寄ろうと思います。
これを買った時は、見たことない商品ばかりにうっとりして、1時間近く物色したあげく、予定になかった表参道店にも行ってしまいました。
女子かよ(笑)

スポンサーリンク




Amazonプライム・ビデオ無料お試し登録
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

安くて良質、アクタスのサイドテーブル

ボビーワゴンなど、有名デザインプロダクトがセール!

ミナ・ペルホネンがイラストを担当した「ほぼ日カレンダー」

brutus最新号は「骨董」「日用品」特集