所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



IKEA、北欧を代表するデザイナーと組んだ新ライン発表

Category : ニュース 2016年06月15日

Fashion snap さんで見つけた記事です。

イケアが北欧を代表するガラス・陶器デザイナーとコラボ 新コレクション発売

イケア・ジャパンが、ガラス・陶器デザイナーのインゲヤード・ローマン(Ingegerd Råman)とコラボレーションした限定コレクション「ヴィークティグト(VIKTIGT)」を発売する。仙台と熊本を除く全国のイケアストアで6月16日から取り扱われる。価格帯は499〜14,990円。

新ライン「ヴィークティグト」は、カラフェやガラス器や陶器のセット、竹や天然繊維を使用した家具、バスケット、水差し、ボウル、ラグ、ランプシェード、小物入れなど全40アイテム。全アイテムが職人によるハンドメイドなんだそうです。

2_ikea_viktigt-20160615_004-thumb-660x440-557621

ちょっと良さそうなテーブルウェア類。
これ、素材は何でしょうね。

2_ikea_viktigt-20160615_015-thumb-660x440-557631

椅子とバスケット。
バスケット、使い勝手が良さそうですね。

高級そうな見た目ながら、価格帯が499〜14,990円と、IKEAらしい低価格に設定されています。


スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

京都民芸資料館

小鹿田焼の小さな「うるか壷」

良かった買い物 18、毎日使ってるDURALEXのボウル

ユニクロ×リサ・ラーソンのルームウェアが発売開始