所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



ミナ・ペルホネン × イデー × 無印良品のコラボ 「POOL」 の新シリーズ登場

Category : ニュース  Keyword : IDEEミナ・ペルホネン無印良品 2016年06月21日

ミナ・ペルホネン × イデー × 無印良品のコラボライン 「POOL」に、新しいシリーズが登場しました。
しかも3つ同時に。

ひとつずつ見ていきましょう。
まずは「マチマチの灯り」

735152
735153

マチマチの灯り

丘の上から家々の灯りを見ているような温かい気持ちになるランプ。土台は家具の端材を用い、しょうぶ学園のアーティストが一つずつ絵を描きました。シェード部分に使用したのはminä perhonenと無印良品の生地です。

シェードの種類は7種類。
値段は全て43200円と、端材を再利用する「POOL」の中ではわりと高い方ですね。


次は、「pondish」

735221-(1)
735221
735221-(2)

pondish

森のなかの池をイメージしてpond+dish、”pondish”と名づけました。家具を製造する過程で出た端材で作られています。チーズプレートにしたり、マグカップを乗せたり、使い方は自由自在です。

お皿としても、カッティングボードとしても、コースターとしても使えそうな、絶妙な形と大きさです。
全5種類で、mediumが1944円、largeが2160円と、手頃なお値段。
これ、人気出そうですね。


最後に、「コロコロのもの」

735606
735604

コロコロのもの

福祉施設「しょうぶ学園」のアーティストが描いた図柄を、無印良品の白磁シリーズにコラージュ、プリントしました。シンプルな白磁が食卓を愉しく彩るテーブルウェアに生まれ変わりました。

こちらはシンプルなテーブルウェアシリーズ。
これまでにも、白磁のお皿や湯呑みがありましたが、今回追加されたのはマグカップのSサイズとMサイズ。
Sが1080円、Mが1458円と、こちらも手頃なお値段です。

個人的には、「pondish」が好きです。
どうせなら何枚か揃えたいところですが、そうするとそれなりのお値段になっちゃうし、ちょっと考え中です。


スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

無印良品で安かった、益子焼の小皿

CIBONEで購入、ガイコツのアートオブジェ

アフリカのかわいい雑貨マーケット

おしゃれ度の高いクラフトイベント、『TOKYO CRAFT MARKET Season 05』