所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



「北欧のサル代表」、カイ・ボイスン生誕130周年記念の展示

Category : イベント情報 2016年09月12日

tabroomさんで見つけた記事です。
北欧のサルといえばコレ!というぐらい有名な木製のサルをデザインした、カイ・ボイスンの生誕130周年を記念した展示が開催されています。

北欧・デンマークデザインの偉大なパイオニア「カイ・ボイスン生誕130周年」コレクション、開催

北欧デザインのアイコン的な存在となった木製のモンキーやデンマーク王室御用達のカトラリーなど、世界中で愛されるデザインを手掛けたKay Bojesen(カイ・ボイスン)が生誕130周年を迎えます。

カイ・ボイスン生誕130周年 笑顔が生まれるデザイン
会期:2016年9月1日(木)~ 10月2日(日)10:30~19:00
   ※ 水曜日(祝日を除く)休館
会場:ノルディックフォルム
入場料:無料

カイ・ボイスンのカトラリーはうちでも使っています。
すごく気に入っているので良かった買い物でご紹介しています。

RIMG0748
これね。

サルも欲しいんですけど、お値段がねえ・・・。
なんせ、S ¥22,500、M ¥60,000、L ¥260,000。
L ¥260,000!
あらためてびっくりしたので、2回言ってみました。

スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

ミナ・ペルホネン、代官山への引っ越しを記念したイベント

Found MUJI で特別な文房具を集めた企画展「つくる文房具」

おいしい かわいい沖縄展

イデーで「南洋の暮らし 形と痕跡」