所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



「北欧と和」をテーマにした雑貨店

Category : ニュース 2016年09月30日

WWDさんで見つけた記事です。

「北欧と和」をテーマにした雑貨店が松陰神社前にオープン

北欧ブランドの輸入販売を行うスキャンデックス(SCANDEX)は9月24日、世田谷・松陰神社前に「北欧と和」をテーマにした雑貨店ポラリス バイ スキャンデックス(POLARIS BY SCANDEX)をオープンした。
同社はフィンランド発「イッタラ(IITTALA)」の直営店運営をはじめ、デンマーク発照明ブランド「レ・クリント(LE KLINT)」など多くの北欧ブランドを輸入販売している。同社による、北欧および日本から複数のブランドをセレクトした店舗は初の試みだ。

「北欧と和」という、完全に当サイトとかぶってる内容のショップですが、写真を見る限り、大変にオシャレな感じです。

記事中にもありますが、松陰神社前がいま、ひそかなおしゃれスポットとして人気なんですね。ちょっと調べてみると、こんなブログを見つけました。
→ ローカルな魅力。世田谷線「松陰神社前駅」お勧めスポット

路面電車が走ってるのどかな商店街に、おしゃれなカフェや雑貨展がちらほら、という感じ。この記事は2015年5月のものですから、いまはもっとオシャレスポットが増えてるんでしょうね。

京都でいうと、一乗寺界隈みたいな感じでしょうか。
今度東京に行ったら覗いてみたいと思います。


スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

安い、リトルミイの小皿

リサ・ラーソンとZoffのコラボ、予約開始!

ミナ・ペルホネン×イッタラのマグカップ

かなり好みなタイプ、「マルガレーテンヘーエ工房の器」の展示会