所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



バーナード・リーチの知られざるエピソード

Category : イベント情報 2016年10月11日

大阪・梅田で、バーナード・リーチの知られざる一面にスポットを当てた展覧会が開催されます。

日本の民藝運動にも貢献 英国を代表する陶芸家の軌跡
バーナード・リーチ展 知られざるエピソード50

阪急うめだ本店全館が英国ムードに包まれる『英国フェア2016』期間中、9階 阪急うめだギャラリーでは、『バーナード・リーチ展 知られざるエピソード50』を開催いたします。

今展では、共に民藝運動を進めた思想家 柳宗悦氏や、近現代の日本を代表する陶芸家 濱田庄司氏、リーチ氏の孫で陶芸家 ジョン・リーチ氏などとのエピソードと、それにまつわる作品約50点をご紹介いたします。

◎10月12日(水)~17日(月)
◎9階 阪急うめだギャラリー[入場無料]
※催し最終日は午後6時閉場

その「知られざるエピソード」というのは、例えば

「香港生まれ、京都育ち」
「エッチングを通じて白樺派と交流」
「リーチの図案は自然の観察により生まれる」
「いつもネクタイを締めて作陶」

というようなこと。
陶芸作品以外にも、水彩やエッチングなどの絵画も展示されます。

2016_10_bernardleach_03

これがその、水彩画やエッチングです。
そんなに上手くない、朴訥とした感じがリーチらしい・・・というと怒られるでしょうか(笑)。

無料ですので、仕事帰りにふらりと立ち寄ってもよさそうですね。

スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

ステンレス一体型、GLOBALの包丁

良かった買い物 13、ムーミンのビーズクッション

新宿伊勢丹でミナペルホネンによるリビング展

ひよこクラブ7月号、リサ・ラーソンの保冷バッグが付録