所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



北欧の次は東欧。「東欧ワルシャワ/デザインの情熱」展

Category : イベント情報 2016年11月09日

アクタスで東欧デザインに着目した展示が、順次開催されています。

東欧ワルシャワ/デザインの情熱

東欧・ワルシャワではダイナミックな歴史の変還を経て、新世代の若手クリエイターたちの情熱が、新たなデザインムーブメントを芽吹かせています。なかでも、ワルシャワのクリエイティブファーム“Mamastudioーママスタジオー”が手掛ける、築100年のビルをリノベーションしてつくられたデザインホテル“AUTOR ROOMSーアウタールームー”はポーランドの未来を予感させる存在です。

開催店舗
スローハウス  :10月26日(水)~11月20日(日)
アクタス・青山店:10月26日(水)~11月7日(月)
アクタス・新宿店:11月23日(水・祝)~12月25日(日)
アクタス・京都店:11月26日(土)~12月25日(日)

dsc_5943

ヴィンテージの家具やポスターなどのほか、若手クリエイターが築100年以上の建物をリノベーションしたデザインホテル「AUTOR ROOM(アウタールーム)」のアメニティなどが販売されます。

11

こちらのヴィンテージポスターは6万円。

40-2

こちらの「AUTOR ROOM」のセラミックカップは2000円とお手頃。

北欧ものばかりでちょっと飽きてきたなという人は、これから東欧に注目してみるのもいいかもしれません。
店舗により開催期間が違うので注意してください。


スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

リトルミィのユニクロTシャツがリリース(情報追加/訂正)

イッタラの現行品と、ヴィンテージ/民藝品を組み合わせて展示販売

アフリカのかわいい雑貨マーケット

マリメッコと日本の工芸のコラボ