所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



デンマーク・デザイン展、全国を巡回

Category : イベント情報  Keyword : アルネ・ヤコブセン 2016年12月13日

Fashion Pressさんで見つけた記事です。
デンマークに特化した日本で初めてのデザイン展が、長崎県美術館で開催されます。

「デンマーク・デザイン」長崎県美術館で、ロイヤル・コペンハーゲンの食器や黄金期の家具が一堂に

「デンマーク・デザイン」展が2016年12月23日(金・祝)から2017年2月12日(日)まで、長崎県美術館で開催される。その後、2017年4月28日(金)から6月25日(日)まで横須賀美術館に、2017年9月9日(土)から11月12日(日)まで静岡市美術館に巡回予定だ。

開催概要
期間:2016年12月23日(金・祝)〜2017年2月12日(日)
会場:長崎県美術館 企画展示室
時間:10:00〜20:00(最終入場 19:30)
※2017年1月2日(月)、3日(火)は18:00まで(最終入場 17:30)
休館日:12月26日(月)、12月29日(木)〜1月1日(元日)、1月10日(火)、1月23日(月)
観覧料:一般 1,200円、大学生・70 歳以上 900円、高校生 700円、

ひとくちに北欧デザインといっても、それぞれの国によって特徴は異なります。
僕が思うに、フィンランドやスウェーデンはポップ、デンマークはしっとりという印象です。あとノルウェーはフィヨルド。

そんな僕の雑な印象論はともかく、本展ではロイヤル・コペンハーゲンやハンス・ウェグナー、カイ・ボイスン、アルネ・ヤコブセンなどの有名どころのほか、伝統を受け継ぐ現代作品も紹介されます。


スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

リサ・ラーソンのハリネズミを閉じ込める

京都 大アンティークフェアにて、ちっちゃいトラの人形を買う

ユニクロ×リサ・ラーソンのルームウェアが発売開始

トマトとキュウリと温泉津焼の小皿