所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



フィンランド・デザイン展、全国を巡回

フィンランド独立100周年を記念した展覧会が、全国を巡回します。
まずは九州、福岡市博物館からです。

2017年度フィンランド独立100周年記念「フィンランド・デザイン展」

本展では、独立以前の装飾芸術から現在までの100年に及ぶフィンランド・デザインを6つのセクションに分け、デザイナーを支え育ててきた企業や各時代の主要なデザイナーに焦点を当てて紹介いたします。

会期:2017年1月14日(土)〜3/20日(月)
会場:福岡市博物館
住所:〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1
時間:午前9時30分~午後5時30分(入館は午後5時まで)
入場料:一般 1,400円、高大生 800円、小中生 500円

公式サイトでは「ムーミン研究家、森下圭子のフィンランド便り」などの読み物も連載されています。

会期中、JTBが主催するフィンランド講座や、「親子で作ろうフェルトのアクセサリー」というワークショップも開催されます。申し込みが必要なものもありますので、詳しくは福岡市美術館のページをご参照ください。

フィンランド・デザイン展、2017年の巡回スケジュールは以下の通り。
また日時が近付いたら告知いたします。

・4月7日(金) 〜 5月28日(日)〈予定〉  愛知県美術館
・7月22日(土) 〜 9月3日(日)〈予定〉  福井市美術館
・9月9日(土) 〜 10月22日(日)〈予定〉 府中市美術館
・10月28日(土) 〜 12月24日(日)〈予定〉宮城県美術館


スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

柳宗悦 「民芸とはなにか」

ミナ・ペルホネンの「刺繍」

夏の風物詩、五条坂の陶器まつり

今日の結晶