所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



無印良品でドイツの生活用品を

Category : イベント情報  Keyword : 無印良品 2017年02月02日

tabroomさんで見つけた記事です。

無印良品・Found MUJIによるドイツ企画展「Germany From 1919」開催

今回開催されるGermany From 1919では、Landscape Products(ランドスケーププロダクツ)のプロデューサー・中原慎一郎氏とドイツを旅して見つけた生活用品を販売。
期間中は、ドイツの暮らしに馴染んでいるビアマグやジョッキのほか、木製動物の置物やポット、Found MUJI 青山限定の活版印刷ノートなどが現地の文化と合わせて紹介されます。

[開催概要]

会期:
Found MUJI 青山、有楽町:2017年2月17日(金)~4月27日(木)
その他店舗:2017年3月3日(金)~5月11日(木)

開催店舗:
Found MUJI 青山 / 無印良品 有楽町 / 無印良品 池袋西武 / 丸井吉祥寺店 無印良品 / 無印良品 テラスモール湘南 / 無印良品 名古屋名鉄百貨店 / 無印良品 イオンモールKYOTO / 無印良品 京都BAL / 無印良品 グランフロント大阪 / 無印良品 神戸BAL / 無印良品 広島パルコ / MUJI キャナルシティ博多

シンプルで質実剛健なドイツデザインは、無印良品との相性も良さそうです。
ランドスケーププロダクツの中原さんセレクトの生活用品ということで、期待が持てますね。

青山・有楽町店と、その他の店舗では、開催期間が違いますので注意してください。


スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

暮しの手帖初代編集長、花森安治 「一戔五厘の旗」

大きさがちょうどいい、沖縄、読谷焼の箸置き

出西窯、モダンなうつわ

出西窯のうつわに芋とカボチャと人参を盛りつける