所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



ミナ・ペルホネン×ユナイテッドアローズのカップ&ソーサー 

Category : 買う北欧  Keyword : ミナ・ペルホネン波佐見焼 2015年01月28日

2004年、ユナイテッドアローズの15周年を記念して作られた、ミナ・ペルホネンのカップ&ソーサーです。
長崎で作られている、波佐見焼(はさみやき)の磁器です。

当時、ミナがテーブルウェアを作るのは珍しいことでした。
デザインコンセプトは「原石と弓矢」だそうです。
かっこいいっすね。

RIMG0434

上から見るとこんな感じ。
スプーンや砂糖が置きにくいソーサーです(笑)

RIMG0435

持つとこんな感じ。
というか、こうとしか持てません(笑)

正直、そんなに使いやすいわけではありません。
他の食器と重ねられないので、食器棚の中で場所も取ります。
しかし、そんな細かいことは、このかっこよさの前には無力!
なんせデザインコンセプトは「原石と弓矢」← しつこい(笑)

北欧&民芸サイトをやってる僕が言うのもなんですが、「使いやすい」とか「実用的」とかを凌駕する魅力があれば、それはそれで良いものだと思うんですよね。
というわけでこれ、すごく気に入ってます。

スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

リサ・ラーソンの新作も登場、有田の陶器市

ウィリアム・モリス クラシカルで美しいパターンとデザイン

CLASKAでフィリップ・ワイズベッカーの個展

iwakiの耐熱ガラス製、保存容器