所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



絵本はここから始まった− ウォルター・クレインの本の仕事

Category : イベント情報  Keyword : ウィリアム・モリス 2017年04月05日

ウィリアム・モリスなどと共に、アーツ・アンド・クラフツ運動を推進したことでも知られる作家、ウォルター・クレインの展覧会が千葉市美術館で開催されています。

絵本はここから始まった ウォルター・クレインの本の仕事

会期:2017年4月5日(水)~ 5月28日(日)
休館日:5月1日(月)
観覧料: 一般 1,200円 大学生 700円 小・中学生、高校生無料
開館時間:日~木曜日 10:00~18:00 金・土曜日 10:00~20:00

滋賀県立美術館で開かれていた展覧会は、僕も見に行きましたが、非常に見応えのある内容でした。
→ その際のレポートはこちら

千葉市美術館は開館時間も長く、休館日も5/1のみで、高校生以下は無料と、なんともありがたい美術館です。
ゴールデンウィークにお子様連れでも行きやすいですね。

スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

ミナ・ペルホネン皆川明のコラボ展示も、「未来へつづく美生活展」

ミナ・ペルホネン × イデー × 無印良品のコラボ 「POOL」、新製品登場

ミナ・ペルホネンとデンマーク家具のコラボ

夏の風物詩、五条坂の陶器まつり