所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



手紙社主催、第一回「紙博」

Category : イベント情報 2017年04月07日

「東京蚤の市」や「もみじ市」などでおなじみの「手紙社」が主催する、新しいイベントが開催されます。

紙博 “紙”から広がる無限の世界を旅してみませんか?

古今東西、私たちの身近にあり続けた“紙”。デジタルが主流になった現代でも、その絶対的な立ち位置は変わることはありません。一体どうして、人々はこれほどまでに紙に惹きつけられるのでしょうか?

“素材”としての紙、“雑貨”としての紙、“作品”としての紙。世界中から、素晴らしき紙の数々が集います。最高峰の紙の博覧会・「紙博」の歴史の始まりに、あなたも同席してください。

開催概要
日時:4/15(土) 10:30-17:00
   4/16(日) 10:00-16:00
場所:東京都立産業貿易センター台東館 7F展示室 
入場料:500円(小学生以下無料)

紙に特化したイベント、というのは珍しく、面白いですね。
会場には、クリエイターやイラストレーター、活版印刷の企業や文房具メーカーなど約50組が集まるようです。

公式ページには、色とりどりで可愛らしい出展者がずらりと並んでいます。


スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

80年前のフランスの押し花

眺めているだけで楽しい、芹沢銈介作品集

2015年人気記事ランキング(ニュース編)、人気ブランドのコラボが熱い!

失敗した買い物 6、柳宗理のディナーフォーク