所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



日本とデンマークの暮らしのデザイン展、ヨーガン・レール展と同時開催

Category : イベント情報 2017年07月19日

日本とデンマークの外交関係樹立150周年を記念した展覧会が、金沢21世紀美術館で開催されます。

日々の生活 – 気づきのしるし Everyday Life – Signs of Awareness

本展では、日本とデンマークのデザイナー、建築家、アーティストによる、日常を豊かにする気づきの「現れ」を紹介し、両国の現代の暮らしにみるモノとコトについて考察します。

[開催概要]
期間:2017年8月5日(土) 〜 2017年11月5日(日)
   10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
会場:金沢21世紀美術館 展示室7〜12、14、光庭
料金:一般=1,000円(800円)、大学生=800円(600円)、小中高生=400円(300円)、65歳以上の方=800円

※( )内は団体料金(20名以上)及び前売りチケット料金
※本展観覧券は、「ヨーガン レール 文明の終わり」との共通券です。本展観覧券にて「コレクション展2」(11月5日まで) も観覧できます。

2014年に亡くなったファッションデザイナー、ヨーガン・レールの展示も同じ観覧券で見られるので、見応えがありそうです。
こちらはヨーガン・レール展の写真。

海岸に打ち上げられたプラスチックを使ったインスタレーションだそうです。
美しい!


スポンサーリンク




Amazonプライム・ビデオ無料お試し登録
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

シンプルで美しい、シェーカーボックス

MOE 7月号は「マリメッコと北欧雑貨」特集

ダイソンのハンディクリーナーDC61、使用レポート1 買っちゃったの巻

良かった買い物 16、柳宗理のミルクパン