所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



夏の風物詩、五条坂の陶器まつり

Category : イベント情報 2017年08月08日

京都の夏の風物詩、五条坂の陶器まつり。
昨日は京都でも台風が吹き荒れていたのですが、今日はスッキリと晴れ、無事開催されているようです。

公式サイトによると、その歴史は古く、大正時代に遡るとか。六道珍皇寺の「精霊迎え 六道まいり(8月7日~10日)」のお参りに来られる大勢の人を目当てに、日頃上品として売れない物を安売りしたのが始まりだそうです。

五条坂陶器まつり

会期: 2017年8月7日(月)~10日(木)
時間: 朝9時から夜22時頃まで
場所: 川端五条 ~ 東大路五条
 京都駅から京阪電鉄「清水五条駅」4番出口
 京都市バス 207系/206系「五条坂」下車
 205系/17系「河原町五条」下車
→ 公式サイト

近くに住んでいた頃にはよく行きました。
その当時ハマっていた、鳥獣戯画の茶碗などを買った思い出があります。

これとか、そうじゃないかな。
→ 紹介記事「鳥獣戯画のうつわ」

毎年、全国から40万人(!)を超える人出で賑わう、日本でも最大規模の陶器祭りです。
夜もわりと遅くまでやっているので、涼しい時間になってからでも大丈夫そうですね。


スポンサーリンク




Amazonプライム・ビデオ無料お試し登録
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

「くらしのきほん」で松浦弥太郎セレクトのショップがオープン

トマトとキュウリと温泉津焼の小皿

ノルディック・ライフ フェア 北欧生活を旅する

芹沢銈介全集