所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



デンマーク・デザイン展

Category : イベント情報  Keyword : アルネ・ヤコブセン 2017年09月08日

デンマークに特化した日本で初めてのデザイン展、静岡市美術館に巡回です。

「デンマーク・デザイン」展

本展は、デンマーク・デザイン博物館の協力のもと、デンマークの近代から現代までのデザイン史を約200点の作品で辿る、日本初の展覧会です。アーネ・ヤコプスン[アルネ・ヤコブセン]、ハンス・ヴィーイナ[ウェグナー]、フィン・ユールなどの家具、ポウル・ヘニングスンの照明器具等のほか、ロイヤル コペンハーゲンの食器、世界中で親しまれているレゴブロックや、バング&オルフセンの音響機器など、デンマーク・デザインの数々を紹介し、その魅力に迫ります。

開催概要
開催期間:2017年9月9日(土)~11月12日(日)
会場:静岡市美術館
住所:静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3F
時間:10:00〜19:00(最終入場 18:30)
休館日:毎週月曜日、9月19日(火)、10月10日(火) ※9月18日(月)、10月9日(月)は開館
観覧料:一般 1,200(1,000)円、大高生・70 歳以上 800(600)円、中学生以下無料

これまで長崎、横須賀と巡回していたこの展覧会、この静岡市美術館が最後の会場のようです。

ひとくちに北欧デザインといっても、それぞれの国によって特徴は異なります。
僕が思うに、フィンランドやスウェーデンはポップ、デンマークはしっとりという印象です。あとノルウェーはフィヨルド。

こんな、大きなレゴで遊べるコーナーもあるみたいですよ。


スポンサーリンク




Amazonプライム・ビデオ無料お試し登録
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

マリメッコの古着市、広島で開催

名古屋 「お持ち帰りアートⅡ」はじまりました

九谷焼の箸置き

ミナ・ペルホネン「call」のサイトが新規オープン