所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



ウィリアム・モリスの壁紙展、全国を巡回

Category : イベント情報  Keyword : ウィリアム・モリス 2018年07月24日

群馬県立美術館で、ウィリアム・モリスの展覧会が開催中です。

サンダーソンアーカイブ
ウィリアム・モリスと英国の壁紙展-美しい生活を求めて

本展は、英国有数の壁紙会社サンダーソン社が所蔵する貴重な壁紙や版木など約130点を日本で初めて紹介し、19世紀に隆盛期を迎えた英国壁紙デザインの変遷をたどります

会期 :2018年7月7日[土]-8月26日[日]
時間 :午前9時30分-午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(7/16、8/13は開館)、7/17
会場 :群馬県立近代美術館 展示室 1
料金 :一般:820円、大高生:410円 

これは、大山崎山荘美術館で開かれていた展覧会とは別内容のものです。
→ その展覧会のレビューはこちら

壁紙に焦点を当て、壁紙会社サンダーソン社が所蔵する貴重な壁紙や版木など約130点が日本初公開されます。
また、居間を想定したコーナー「クラシックモリス」、現代のライフスタイルに合わせたモノトーンの「ピュアモリス」コーナーなども設けられるそうです。

この展覧会は群馬の後、大阪、福岡、名古屋、横浜、広島と巡回します。
それはまた追って。

スポンサーリンク




Amazonプライム・ビデオ無料お試し登録
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

リサ・ラーソンとZoffのコラボサングラス、本日6月18日より一般販売スタート

細見美術館で開催中の杉本博司「趣味と芸術-味占郷」展を見てきました

ミナ・ペルホネンのテキスタイルを使ったソファとカーテン、グリニッチで発売

クリエイターズマーケットの缶バッチ企画