所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



フィンランドのアーティスト、ルート・ブリュックの展覧会

Category : イベント情報  Keyword : アラビア 2019年04月03日

フィンランドを代表するアーティスト、ルート・ブリュック。
アラビアの美術部門専属アーティストとして、またテーブルウェアやテキスタイルのデザイナーとして、世界的に活躍しました。

日本で初めて、その多彩な仕事が網羅的に紹介される本展。
約180点のセラミックやテキスタイルなどが展示されるそうです。

Rut Bryk, Taikalaatikko näyttely EMMAssa 12.5.-4.9.2016. Kuva: Ari Karttunen/EMMA


上の写真はエスポー近代美術館での展示風景。
立体あり陶板ありで、いい感じです。

日本では東京ステーションギャラリーからスタートです。

「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」

場所 :東京ステーションギャラリー
期間 :2019年4月27日−6月16日
休館日:月曜日[4月29日、5月6日、6月10日は開館]、5月7日(火)
時間 :10:00 - 18:00 ※金曜日は20:00まで開館
入館料:一般(当日)1,100円 高校・大学生(当日)900円
    一般(前売)900円 高校・大学生(前売)700円 ※中学生以下無料

【巡回】
伊丹市立美術館・伊丹市立工芸センター(2019年9月7日−10月20日)
岐阜県現代陶芸美術館(2020年4月25日−7月5日)
久留米市美術館(2020年7月18日−9月6日)

公式サイト:https://rutbryk.jp/


スポンサーリンク




この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

21_21 DESIGN SIGHTで、深澤直人ディレクションの民藝展

BSで「樹木希林の骨董珍道中」再放送、第4回は京都の骨董市を訪ねる

出西窯の小皿

良かった買い物 17、ACTUSのキッチンペーパーホルダー