所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



ほぼ日手帳、皆川明による一点物カバーが登場

Category : 買う北欧, ニュース  Keyword : ミナ・ペルホネン 2019年08月18日

Fashion Headline さんで見つけた記事です。

「ほぼ日手帳」2020年版は月間ノート手帳が登場、カバーでは皆川明による一点物も

 ほぼ日が、9月から順次発売する「ほぼ日手帳」の2020年版のラインナップを発表した。今回は手帳本体の新たな種類として、月間ノート手帳「デイフリー(day-free)」(11月1日発売)を展開。ほぼ日手帳の公式サイトやTOBICHI、ロフト、東急ハンズ、Amazonなどで取り扱う。

毎年おなじみのほぼ日手帳、当サイトとしてはやはり、ミナ・ペルホネンのデザイナー、皆川明さんによるカバーが注目です。Fashion Headline さんによると、

皆川とのコラボは10種を揃え、服を仕立てる際の余り布をつなぎ合わせた「piece,」(カバーのみ 1万6,000円〜2万1,600円、セット 1万8,360円〜2万5,790円)は一点物となるため抽選販売する。また、同じテキスタイルで作ったトートバッグも販売する予定。

おお、抽選販売、そして高い・・・。
今年はそれにプラスして、トートバッグも販売されるとのこと。そのトートバッグはこちら。

あ、これは使いやすそう。いくらぐらいになるんでしょうかね?

スポンサーリンク




この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

トマトとキュウリと温泉津焼の小皿

アンティークが特価で大放出の即売会

ミナ・ペルホネン × イデー × 無印良品のコラボ 「POOL」 の新シリーズ登場

南仏プロヴァンス風の蚤の市、開催