所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



バウハウス設立100年を記念する展覧会

Category : イベント情報 2019年08月21日

新潟市美術館で、バウハウスに関する展覧会が開催中です。

きたれ、バウハウス ーアート/デザインの原点ー

1919年、ドイツに造形芸術学校「バウハウス」が開校しました。クレーやカンディンスキーら魅力的な教授陣と、独創的な教育内容に、日本を含む世界中から学生が集いました。本展はその設立100年を記念し、当時の教えと学びの実践に迫ります。

会 期:2019年08月03日(土)から2019年09月23日(月)まで
休館日:月曜日(8/12、9/16・23は開館)、8/13(火)、9/17(火)
時 間:9:30~18:00(観覧券販売は閉館30分前まで)
会 場:新潟市美術館 企画展示室
観覧料:一般 1,000円 大学・高校生 800円 中学生以下無料

バウハウスはナチスの弾圧を受け1933年に閉鎖されますので、実質14年しか活動していませんが、その実験精神は、後世に多大な影響を与えています。

本展では、実際にバウハウスに入学した日本人留学生・水谷武彦、山脇巌、山脇道子、大野玉枝、以上4名の活動が初めて紹介されるとのことです。

この展覧会は、このあと一年かけて巡回します。

巡回展 
2019年10月12日(土) 〜 12月 1日(日)  西宮市大谷記念美術館
2020年 2月 8日(土) ~ 3月22日(日)  高松市美術館
2020年 4月11日(土) ~ 5月31日(日)  静岡県立美術館
2020年 7月17日(金) ~ 9月 6日(日)  東京ステーションギャラリー

スポンサーリンク




この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

ミナ・ペルホネンのてぬぐい

美しい形と肌合い、小代焼のピッチャー

天気の予測ができる? 結晶のオブジェ、ストームグラス

大型のアンティーク市、名古屋で開催