所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



フィンランド発「カフェ・アアルト」に行ってきました

Category : 見る北欧  Keyword : アルヴァ・アアルトハッリ・コスキネン 2020年03月16日

週末、ぶらりと「カフェ・アアルト」に行ってきました。

「カフェ・アアルト」は、昨年末、ヘルシンキに次ぐ2号店として、京都にオープンしたカフェです。フィンランドの代表的な建築家であるアルヴァ・アアルトがデザインした家具類が、リプロダクトされて使われています。

2時頃に行ったのですが、店内は8割がた埋まっていました。でも並ばずに入れたのは、やっぱりコロナウィルスのせいでしょうかね。

僕はブルーベリータルトとコーヒー、一緒に行った相方はシナモンロールと紅茶を注文。タルトとコーヒーで1200円と、そこそこの値段なのですが、けっこう大きくてお腹が満たされます。味も濃過ぎずさっぱりとして美味しい。

ちょっとびっくりしたのは、おしぼり。

袋も中身も黒なんですよ。かっこええ!

朝7時から開いていて、朝食もやっているそうです。建物の上階部分が、ハッリ・コスキネンがデザインを手がけた「マヤ ホテル キョウト」なので、そこに泊まるお客さん向けなんでしょうね。

バッキバキにお洒落、とかではないのですが、そこが逆に居心地がよく、程よい喧騒もあって、いい感じのカフェでした。また散歩がてら行こうと思います。

スポンサーリンク




この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

オノ・ヨーコ展、千駄ヶ谷と同時に渋谷ヒカリエでも開催

イギリスまたはドイツ、風合いの良い木製の洗濯バサミ

マリメッコ展、西宮でスタート

マリメッコの古着市、京都で開催