所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



花、そして「ミッドサマー」を見たという話

Category : 見る北欧 2020年03月28日

東京では今週末、外出を自粛する要請が出ましたね。不安な気持ちを落ち着けるために、花を買いました。バサッと花瓶に入れただけですが、いい感じです。

2週間ほど前、「ミッドサマー」という映画を見てきたのですよ。
これが、良かった。
スウェーデンの奥地が舞台のスリラー。
眩しくなる一歩手前の白っぽい映像、花いっぱいで夢のようなシーンとグロテスクなシーンの対比、終始不安なムード、まるで悪い白昼夢を見ているかのような映画でした。

久しぶりにパンフも買いました。


分かりますかね?これ、裁断をわざとずらして、古めかしい感じを出してあるんですよ。凝ってるなあ。

コロナのせいで新作映画の公開が延期されているので、「ミッドサマー」はまだまだ公開中です。


スポンサーリンク




この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

小代焼、エッグスタンドのようなぐい呑み

イデー限定、綺麗な色のDURALEXグラス

大山崎山荘美術館で濱田庄司展

IDEE 自由が丘店でサマーセールとガレージマーケット