所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



失敗した買い物 16、ダイソンクリーナーのサードパーティー製バッテリー

Category : 使用レポート  Keyword : 失敗した買い物 2020年06月19日

失敗した買い物 16 は、ダイソンクリーナーのサードパーティー製バッテリーです。

うちでは5年前からダイソンのハンディクリーナーDC61を使っているのですが( → 使用レポートはこちら )、稼働時間がだんだん短くなってきたので、バッテリーを買い換えようということに。

ここで、持ち前の貧乏根性が働いてしまったのが運の尽きでした。
ダイソン公式の純正品は8800円もするので、サードパーティーの互換品を探すと、5000円とか4000円とかで出てくるのです。じゃあこっちでいいか・・・。

その中から私が選んだのが、フリマアプリのラクマで3200円という、破格の値段で売っていた商品(笑)。我ながら何故それを、と言いたくなります。

届いたバッテリーをDC61にねじ込み、充電開始。数時間後使ってみると、バッテリーが切れることなく、順調に動いています。
一回目はごきげんに動いていたので、安心していました。

数日後、使ってみると・・・。
「すん」
という音とともに、一瞬でバッテリー切れ。あれ・・・?
もう一回充電してみても
「すん」
という音だけで動かない。

その後、バッテリーを外したり充電方法を変えたりして、数十回「すん」という音を聞いた後、諦めました。
今は公式サイトで買った純正バッテリーで、ご機嫌に使っております。

スポンサーリンク




この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

ムーミン柄のパンケーキが作れるコンパクトホットプレートとアイスバー

IKEA、北欧を代表するデザイナーと組んだ新ライン発表

イデー限定、綺麗な色のDURALEXグラス

布ものフリマ「布博」東京と京都で開催