所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



小鹿田焼の茶碗

Category : 買う民芸  Keyword : 小鹿田焼 2014年12月06日

愛用している、小鹿田焼(おんたやき)の茶碗です。
小鹿田焼は、大分県日田市の小鹿田地区で焼かれる陶器です。

最近、アンジェとかのヨーロッパ雑貨のお店でも、よく見かけるようになりました。
多分その理由は、北欧の食器と調和するから、だと思います。

特徴的なのが「飛び鉋」と言われる手法で描かれる幾何学文様。
これが、なんともいえずいい感じです。
温かみがあるんだけどファンシーになりすぎず、モダンだけどクールになり過ぎない・・・
これ、北欧の食器にも言えることですね。

もう何年も、ほとんど毎日使ってますが、白ごはん以外いれたことないな・・・。
たまには別のもの、よそってみましょうか。

スポンサーリンク




この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

MoMAデザインストア、国内2店舗目がオープン

ミナ・ペルホネンの皆川明、新作テキスタイルによるインスタレーション

イングランド製、すごくヘタクソなサルの人形

リサ・ラーソンとZoffのコラボサングラス、本日6月18日より一般販売スタート