所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



ハッリ・コスキネンのブロックランプ

Category : 買う北欧  Keyword : ハッリ・コスキネン 2014年12月10日

これ、あちこちで紹介されているので見飽きてる人もいるかもしれませんね。
でも大好きなのであえて紹介。
ちょっと変わった感じで撮ってみようと思ったら、怖くなってしまった(笑)

フィンランドのプロダクトデザイナー、ハッリ・コスキネンのデビュー作、ブロックランプです。
これがいまだに最高傑作、という人もいますが、僕もそう思います。

これ以上ないというぐらいシンプル、ミニマルなデザインながら、ものすごく個性的。
見た瞬間「やられた!」と思って、すぐ購入。
それが十数年前のこと。
まだまだ現役で使っています。

うちにあるのはminiサイズの方で、主にテーブルランプとして使用しています。
ダイニングテーブルを置いてる場所の天井に、照明がないんですよ。
なので、ごはんを食べる時にちょっと薄暗い。
このブロックランプは、明るさはそれほどでもないものの、点けているとガラス自体が輝いて見えるので、眩し過ぎなくてちょうどいいのです。

和室においてもモダンで良さそうですね。

スポンサーリンク


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

失敗した買い物 番外編、白山陶器のふたもの(小)をなんとかする、その2

北欧の定番、イッタラ ティーマ カップ&ソーサー

エッチングや素描も展示「生誕130年 バーナード・リーチ展」

アラビアのムーミンプレート(スニフ)