所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



布ものフリマ「布博」東京と京都で開催

Category : イベント情報 2018年01月30日

手紙社主催の「布博」が、今年も東京&京都で開催されます。
まずは東京から。

布博 in 東京 vol.10

2日間だけ現れる、女の子ならば誰しもがときめく世界。
テキスタイル、刺繍、ボタン、ブローチ……
少女の頃に戻って、あなただけの宝石を探してみませんか?

開催概要
日程:2017年2月17日(土)、18日(日)
時間:17日(土)11:30~17:00/18日(日)10:00~16:00
会場:TRC東京流通センター 第2展示場 Eホール
住所:東京都大田区平和島6-1-1 東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
入場料:500円

「布博」は、テキスタイルデザイナー、刺繍アーティスト、織り作家、⼿芸⽤品店などが集まる、布ものに特化した手作り市のようなもの。
公式ページには、出展者の写真がずらずらと並び、大変カラフルです。

ブローチ博や靴下パーラー、生歌ライブやフードコーナーなども設置されますので、付添いの旦那衆(笑)も楽しめるのではないかと思います。

3月には京都でも開催されます。

布博 in 京都 vol.5
日程:2017年3月10日(土)、11日(日)
時間:11:00~17:00(最終日は10:00~16:00まで)
会場:京都市勧業館みやこめっせ
入場料:500円


スポンサーリンク




Amazonプライム・ビデオ無料お試し登録

ミナペルホネン、ほぼ日手帳カバーは抽選販売

Category : ニュース  Keyword : ミナ・ペルホネン 2018年01月28日

今期のミナ・ペルホネンのほぼ日手帳カバーは、抽選販売なんだそうです。

mina perhonen piece,2018 抽選販売のお知らせ

刺繍や織りなど、さまざまなテキスタイルを
つなぎあわせた「ミナ ペルホネン」のカバー「piece,」。
春にぴったりな色合いの新作を
2月1日より抽選販売します。
申し込み期間は、
2月1日(木)午前11時~13日(火)午前11時です。

10~12種類の生地を張り合わせた、凝った作りです。
それぞれの生地の詳細な説明が、公式ページに掲載されています。

その分、お値段も張りまして、一番安いので16200円、一番高いのは25790円。おお・・・。
まあでも、毎日使うものですから、ちょっとぐらい高くても、気に入ったものを使いたいですね。

ムーミンの記念切手、発行

Category : ニュース  Keyword : ムーミン 2018年01月13日

ムーミンの記念切手が1月10日(水)より発行されています。

グリーティング切手「ムーミン」の発行

日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)は、様々な機会で郵便によるごあいさつにご利用いただけるよう、ムーミンを題材としたグリーティング切手「ムーミン」を発行します。

【種類】
・62円郵便切手(シール式)
・82円郵便切手(シール式)

【売価】
・620円(62円郵便切手)
・820円(82円郵便切手)
※シート単位で販売します

62円の図柄はこれ。

・・・なが~い画像ですんません。
「仲間のために何かしている」様子がテーマの絵だそうです。

82円はこちら。

こっちは、「ムーミンたちとお手紙」がテーマだそうです。

こういう記念切手って、可愛らしいのでつい買ってしまうのですが、可愛らしすぎて請求書の送付とかには使いづらいという欠点もあります(笑)。

今年は友達に積極的に手紙を送る年にしましょうか。

ユニクロとマリメッコのコラボ!

Category : ニュース  Keyword : マリメッコ 2018年01月11日

fashion snap さんで見つけた記事です。

「ユニクロ×マリメッコ」ウエア&シューズ計9型を発売、限定柄も

ユニクロが「マリメッコ(Marimekko)」とのコラボレーション商品を発表した。発売日は3月30日。日本では大型店およびユニクロオンラインストアで販売される。

Tシャツ、ブラウス、ワンピース、ボトムス、スニーカー、バッグが販売されます。
もちろんユニクロ価格で、1990円~3990円と非常にお安い。

カラフルで春っぽい感じで、いいですね。
発売はまだ少し先ですが、楽しみです。

伊勢丹新宿店に、民藝コーナーが常設

Category : ニュース 2018年01月05日

tabroomさんで見つけた記事です。

伊勢丹新宿店に民芸品セレクトコーナー「isetan mingei」常設! 限定品も

2018年1月10日(水)から、東京・新宿の「伊勢丹新宿店本館5階=ウエストパーク」にて、「isetan mingei」が常設で展開されます。

過去何回か開催されてきた、日本各地の民芸品を季節の移ろいと共に紹介するイベントがコーナーとして定着。沖縄などといった「地域」や「季節」、「歳時記」などをテーマにした企画も予定されているそうです。

もともと百貨店と民藝は密接な関係があり、展覧会や即売会などはよく開催されているのですが、常設されるのはうれしいですね。
限定アイテムも用意されるとのこと。

新宿だけに限らず、全国の伊勢丹でも展開してほしいものです。