所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



リトルミイに特化したイベント!

Category : イベント情報  Keyword : ムーミン 2018年10月18日

fashion pressさんで見つけた記事です。

世界初!“リトルミイ”をテーマにした公式イベント

実は、リトルミイをテーマにした公式イベントを開催するのは、世界初となる試み。会場には、キッチン棚のミルクボトルの中にすっぽりと隠れてしまう程のミイの身体の小ささを体感できるフォトスポットや、鋭い観察力で核心をつく“名言”などを紹介した特別展示をはじめ、イベントオリジナルアイテムなど約300点を取り揃えたグッズコーナーを用意。会場一体を通して、ミイの世界観を堪能することができる。

「ムーミン STORY ~リトルミイのひみつ~」
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
住所:東京都中央区銀座3-6-1
会期:2018年11月28日(水)~12月10日(月)
時間:10:00~20:00 ※会期中の日曜日は19:30、最終日は17:00閉場
入場料:無料

なんと、リトルミイに特化したイベントです!
ムーミンキャラの中でも一番人気のキャラクターとはいえ、これは思い切った試みです。
こころなしか、ポスターのミイの顔がいつもより得意げな感じがしますw

スウェーデン出身のデザイナーユニット、ベングト&ロッタの作品約200点を展示販売する「ベングト&ロッタ クリスマス・フェア」も同時開催です。

「ベングト&ロッタ クリスマス・フェア」
会期:2018年11月28日(水)~12月25日(火)
時間:10:00~20:00 ※12月2日(日)、9日(日)、16日(日)は 19:30、12月21日(金)、22日(土)、23日(日)は20:30/最終日は17:00閉場
入場料:無料


スポンサーリンク




Amazonプライム・ビデオ無料お試し登録

イケア、創業75周年を記念したコレクションを発売

Category : ニュース 2018年08月22日

fashionsnap さんで見つけた記事です。

イケアが創業75年記念コレクション発売、各年代の人気商品を復刻

イケアが、創業75周年を記念したコレクションを発売する。8月23日に発売する第1弾に続き、10月、12月と3回に分け過去の人気商品を限定コレクションとして販売する。

75周年記念限定コレクション
発売日:
50~60年代コレクション 2018年08月23日(木)
70~80年代コレクション 2018年10月
90~00年代コレクション 2018年12月

イケア、本国では75年もやってるんですね。
日本に上陸したのは10年ぐらい前だったでしょうか。

第1弾では「エーケネーセット(EKENÄSET)」のアームチェア(1万9,990円)や「ローヴバッケン(LÖVBACKEN)」のサイドテーブル(8,999円/いずれも税別)など。
このサイドテーブル、モダンで安くていいですねえ・・・。

第2、第3弾も楽しみです。

全世界で8月9日だけ(!)の限定発売、アラビア×ムーミンのスペシャルマグ

Category : 買う北欧, ニュース  Keyword : アラビアムーミン 2018年08月07日

8月9日は、ムーミンの作者トーベ・ヤンソンの誕生日だそうです。
フィンランドでは、2004年からこの日を「ムーミンの日」としているそうですが、それが今年15回目を迎えるのを記念して、なんと1日限定販売のムーミンマグが発売されます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アラビア / Moomin マグ Moomin’s day 2018
価格:4320円(税込、送料別) (2018/8/7時点)

この手のアイテムで、1日限定発売って初めて聞きました。
買える店舗も限られていて、日本では、北欧好きにはおなじみのお店、scopeさんでのみ販売されます。

日本時間で8月9日0時、明日の8月8日23時59分から8月9日0時0分になった瞬間に販売スタートです。おそらく瞬殺でしょうね。

scope本店/楽天scopeのどちらでも購入できますが、サイトによると、サーバーが落ちるリスクを考えると、楽天のほうが安定してるかも、とのこと。トップページにはこのムーミンマグを手に入れるための攻略法がずらずらと表示され、すでに臨戦態勢に入っていることが伺えますw

チャレンジされる皆さん、幸運を祈ります!

→ scopeサイト


リチャード・ジノリ×ミナ・ペルホネンの新作登場

Category : ニュース  Keyword : ミナ・ペルホネン 2018年08月02日

イタリアを代表する陶磁器ブランド、リチャード・ジノリ×ミナ・ペルホネンの新作が登場です。

Richard Ginori for call 新しい絵の器。

イタリアを代表する陶磁器ブランド「Richard Ginori(リチャード ジノリ)」が、callのために特別にデザインしたリスの“NETO”と馬の“BARBERO”。
この絵が、「インペロシェイプ」と「ムラッティシェイプ」にあしらわれ、 プレート、スープカップ、カップ&ソーサーなど、全部で15種の食器が、8月4日(土)よりcallに並びます。

call
open. 11:00 – 20:00(カフェL.O. 19:30)
東京都港区南青山5-6-23(SPIRAL5階)

ミナ・ペルホネンのカフェでおなじみのcall、まだ行ったことないんですよね。
雑貨類もたくさんありそうなので、ぜひ覗いてみたいのですが。

この新作、¥2,500〜¥5,000 + taxと、ジノリにしては手頃な値段。
絵柄も主張が強すぎず、普段から気楽に使えそうです。


ウィリアム・モリスの壁紙展、全国を巡回

Category : イベント情報  Keyword : ウィリアム・モリス 2018年07月24日

群馬県立美術館で、ウィリアム・モリスの展覧会が開催中です。

サンダーソンアーカイブ
ウィリアム・モリスと英国の壁紙展-美しい生活を求めて

本展は、英国有数の壁紙会社サンダーソン社が所蔵する貴重な壁紙や版木など約130点を日本で初めて紹介し、19世紀に隆盛期を迎えた英国壁紙デザインの変遷をたどります

会期 :2018年7月7日[土]-8月26日[日]
時間 :午前9時30分-午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(7/16、8/13は開館)、7/17
会場 :群馬県立近代美術館 展示室 1
料金 :一般:820円、大高生:410円 

これは、大山崎山荘美術館で開かれていた展覧会とは別内容のものです。
→ その展覧会のレビューはこちら

壁紙に焦点を当て、壁紙会社サンダーソン社が所蔵する貴重な壁紙や版木など約130点が日本初公開されます。
また、居間を想定したコーナー「クラシックモリス」、現代のライフスタイルに合わせたモノトーンの「ピュアモリス」コーナーなども設けられるそうです。

この展覧会は群馬の後、大阪、福岡、名古屋、横浜、広島と巡回します。
それはまた追って。