所有する北欧グッズや食器、インテリアなどを独自の視点でレビューします



バウハウス設立100年を記念する展覧会

Category : イベント情報 2019年08月21日

新潟市美術館で、バウハウスに関する展覧会が開催中です。

きたれ、バウハウス ーアート/デザインの原点ー

1919年、ドイツに造形芸術学校「バウハウス」が開校しました。クレーやカンディンスキーら魅力的な教授陣と、独創的な教育内容に、日本を含む世界中から学生が集いました。本展はその設立100年を記念し、当時の教えと学びの実践に迫ります。

会 期:2019年08月03日(土)から2019年09月23日(月)まで
休館日:月曜日(8/12、9/16・23は開館)、8/13(火)、9/17(火)
時 間:9:30~18:00(観覧券販売は閉館30分前まで)
会 場:新潟市美術館 企画展示室
観覧料:一般 1,000円 大学・高校生 800円 中学生以下無料

バウハウスはナチスの弾圧を受け1933年に閉鎖されますので、実質14年しか活動していませんが、その実験精神は、後世に多大な影響を与えています。

本展では、実際にバウハウスに入学した日本人留学生・水谷武彦、山脇巌、山脇道子、大野玉枝、以上4名の活動が初めて紹介されるとのことです。

この展覧会は、このあと一年かけて巡回します。

巡回展 
2019年10月12日(土) 〜 12月 1日(日)  西宮市大谷記念美術館
2020年 2月 8日(土) ~ 3月22日(日)  高松市美術館
2020年 4月11日(土) ~ 5月31日(日)  静岡県立美術館
2020年 7月17日(金) ~ 9月 6日(日)  東京ステーションギャラリー

スポンサーリンク




ほぼ日手帳、皆川明による一点物カバーが登場

Category : 買う北欧, ニュース  Keyword : ミナ・ペルホネン 2019年08月18日

Fashion Headline さんで見つけた記事です。

「ほぼ日手帳」2020年版は月間ノート手帳が登場、カバーでは皆川明による一点物も

 ほぼ日が、9月から順次発売する「ほぼ日手帳」の2020年版のラインナップを発表した。今回は手帳本体の新たな種類として、月間ノート手帳「デイフリー(day-free)」(11月1日発売)を展開。ほぼ日手帳の公式サイトやTOBICHI、ロフト、東急ハンズ、Amazonなどで取り扱う。

毎年おなじみのほぼ日手帳、当サイトとしてはやはり、ミナ・ペルホネンのデザイナー、皆川明さんによるカバーが注目です。Fashion Headline さんによると、

皆川とのコラボは10種を揃え、服を仕立てる際の余り布をつなぎ合わせた「piece,」(カバーのみ 1万6,000円〜2万1,600円、セット 1万8,360円〜2万5,790円)は一点物となるため抽選販売する。また、同じテキスタイルで作ったトートバッグも販売する予定。

おお、抽選販売、そして高い・・・。
今年はそれにプラスして、トートバッグも販売されるとのこと。そのトートバッグはこちら。

あ、これは使いやすそう。いくらぐらいになるんでしょうかね?

ユニクロ×リサ・ラーソンのおくるみ、ネット限定販売

Category : 買う北欧, ニュース  Keyword : リサ・ラーソン 2019年08月17日

ユニクロでリサ・ラーソンの「おくるみ」が販売されています。
なんとネット限定販売です。

素材は100%綿で、サイズ120×120cm。
お値段は1990円。
お祝いに贈りやすい価格ですね。

柄は4種類あって、どれもリサ・ラーソンと言えば、という柄です。
こちらはライオン。

赤ちゃんじゃなくて、自分用に買ってもいいかもしれませんね。

札幌蚤の市&札幌もみじ市

Category : イベント情報 2019年06月14日

6月15日(土)・16日(日)、手紙社主催の「札幌蚤の市&札幌もみじ市」が開催されます。

札幌蚤の市&札幌もみじ市

会期:2019年6月15日(土)・16日(日) 9:15~16:00
会場:札幌競馬場/札幌市中央区北16条西16-1-1
入場料:無料
※荒天の場合をのぞき雨天決行
※ペットを伴っての入場禁止

古道具やアンティークなどのお店が集まる「蚤の市」と、クリエイターが集まる「もみじ市」の合体イベント。
北欧市、豆皿市も同時開催ということで、バラエティに富んだお買い物が楽しめそうです。


マリメッコの元デザイナー、石本藤雄の展覧会

Category : イベント情報  Keyword : アラビアマリメッコ 2019年06月14日

fashion snap さんで見つけた記事です。

石本藤雄の個展がスパイラルで開催、マリメッコ時代に手掛けたテキスタイルの展示も

「マリメッコ(marimekko)」の元デザイナーで、陶芸作家の石本藤雄が個展をスパイラルで開催する。入場無料で、会期は6月19日から30日まで。

 石本は1970年から約40年間フィンランドのヘルシンキに居住。マリメッコでは400点以上のテキスタイルやアイテムを手掛けた。1989年からは同国の陶器メーカー「アラビア(ARABIA)」のアート部門に所属している。

石本藤雄 個展
会期:2019年6月19日(水)~6月30日(日)
営業時間:11:00~20:00※会期中無休
会場:スパイラルガーデン
住所:東京都港区南青山 5-6-23
入場料:無料

陶器のインスタレーションやテキスタイルの展示のほか、石本さんが手がけたマリメッコ製品の販売などもあるようです。